現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
検索ワードを入力

商品カテゴリ

風水グッズ置き方について
龍
原則として龍は家の中心から見て東の方位か、玄関を入って右側、各部屋の入って右側に置くのがポイントです。 特に東の玄関の場合には龍の置物を置くと運気アップにつながります。 間取りなどの都合で無理な場合は、北や西北、東南でもかまいませんが、南や西南はできれば避けてください。 また、龍を飾る際は一緒にお水をあげることが大切です。
狛犬 狛犬
基本的に門や玄関に置くのが一般的ですが、各部屋の入口やリビングに置いても良いといわれています。 原則として阿吽一対に置くようにしてください。その際、向かって右側に阿行、左側に吽行を置くのがポイントです。 雌雄に関してはいろいろな説がありますが、弊社の商品は阿行が雌、吽行が雄です。
銭蛙 銭蛙
玄関や店舗の入り口に置きます。出かけるときには外に向けて「おはよう」「いってきます」などと声をかけてやり、帰ってきたら「ご苦労様」 「かえりました」と内側に向けてカエルの頭をなで、一日の労をねぎらってあげることが大切です。 バスルーム、台所、トイレなどの水周りには、置かないで下さい。 水周りに三本脚の蛙を置くと、幸運をもたらすものから、悪運を引き寄せるものに変化しやすくなります。
龍亀 龍亀
事務所などの入り口に飾ると財が途切れなく入ってくるといわれています。 仕事や勉強する机の上に一匹おいておくと、日常効果をバックアップしてくれるでしょう。 手元に置くことで、悩みが解消され、運を好転させる効果が期待できます。 その際、頭が玄関を向く方向に置きましょう。
貔貅
豼貅
豼貅は一般的に雌雄一対で置かれます。 羽根がある雄を向かって左側に、雌を右側に置いてください。 室内の部屋に置きますが、玄関から入って奥の部屋に置くのが良いといわれています。 その場合、必ず頭を玄関の方向へ向けることが重要です。そうすると四方八方の財を家に持って来てくれます。 また、豼貅は眠たがりなので寝室、トイレは避けましょう。ときどき鈴を鳴らしてかわいがってあげてください。
麒麟
麒麟
あらゆる災い事を鎮めるパワーがあり、「気」を安定させる効果もあります。 仁獣と呼ばれ仁義を尊ぶ動物だとされていることから、平和を守るシンボルとして有名です。 家庭内での不和がある場合はリビングに置くと良いでしょう。 嫁姑間の関係はキッチンに、子供との関係を良くしたい場合は子供部屋に置きましょう。 その他の対人面で悩みがある場合は玄関や寝室に置くと状況が好転します。