現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

柘植 厨子 空海枕本尊 (諸尊仏龕) 22.5cm

空海枕本尊 諸尊仏龕(くうかいまくらほんぞん しょそんぶつがん)

日本仏教に偉大な功績を残し奥義を窮めた空海。
延暦(えんりゃく)23年(西暦804年)、遣唐使として入唐された空海、密教の第七祖である恵果阿闍梨(けいかあじゃり)から真の仏教を学びその証として「諸尊仏龕」を帰国時に持ち帰ったという。
密教の総本山・青龍寺で正当な承継者の証として受け継いだ至宝であり、現在高野山金剛峰寺に国宝として保管される「諸尊仏龕」。

また、寝るときも離さずに礼拝したため、「空海枕本尊」ともいいます。

中央に釈迦尊、左に観音菩薩、右に弥勒菩薩の三尊、その周囲には釈迦十大弟子が
彫られています。
■観音菩薩は「慈悲」の表し
■弥勒菩薩は「悟り」の表し

まさに真言密教における「密巌浄土」が広がり、その大いなる力は、あらゆる災害や厄を退け、持ち主とその家族に平安をもたらすといわれています。
いつでも懐に忍ばせ眺めれば、人生に強運と高徳を授けていただけることでしょう。

【仏像礼賛・名工の木彫仏像・金剛峰寺の国宝を再現した逸品】

黄賢富氏の作者銘と落款入り

世界下術大師栄誉博士「黄 賢富」

作者は、アメリカの海外芸術家協会から「天然芸術師」と称された世界的芸術家の黄賢富氏。

1940年 浙江省生まれ。
アメリカ合衆国の海外芸術家協会より「天然芸術師」の称号を贈られた、現代木彫界の
巨匠。
世界芸術家協会理事、中国民間芸術家協会常務理事などの要職を歴任。
1999年には、芸術文化への多大な貢献が認められ、世界芸術家協会より「世界芸術大師栄誉賞博士」号が授与された。
著名展覧会にて幾度も受賞を重ね、現在中華民間芸術家協会常務理事、世界芸術家協会理事、世界文化芸術研究員の要職にある名匠です。

より大きくて多くの写真を
ご覧になりたい方は【こちら】から
商品コード makura-2-K
価格 完売御礼。
仏像の特注希望の場合はお問い合わせ下さい。
材質 柘植/黄楊(ツゲ)
サイズ ■開帳時:高22.5×幅19×奥9cm
■閉じた状態:高22.5×幅10×奥10cm
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
お電話でも注文可能です。
【ご注意】
弊社の在庫は実店舗、または卸販売と併用している為、ご注文頂いた商品が売約済みとなっている場合がございます。
その際は、ご注文確認後にメール等でご連絡する場合がありますので、ご了承下さい。

この商品について問い合わせ