現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

白檀 截金 法然上人・善導大師

希少な高級香木である白檀から手彫りで彫り上げられ
金箔を繊細に切り貼りする截金(きりかね)と呼ばれる装飾が施され、ごく淡く彩色がしてある
浄土宗の宗祖「法然上人」
さらにその師と仰がれた高祖「善導大師」の立像です。

【法然上人】
平安時代に岡山・美作に生まれ、討たれた父の遺誡によって出家しました。
法然上人は善導大師を師と仰ぎ、浄土宗の宗祖とならぶ高祖としています。
また法然上人は、阿弥陀如来が人々を救う際に遣わされる勢至菩薩の
化身と考えられています。
幼名を「勢至丸」と名付けられ、智慧の化身として
「智慧第一の法然坊」と讃えられました。

【善導大師】
法然上人よりも昔、中国・唐の時代に活躍した善導大師。
中国浄土教の綱格を確立し、長安を中心に教えを広め、念仏生活に終始しました。
浄土宗では、「浄土五祖」の第三祖とされ、
浄土真宗では、七高僧の第五祖とされ「善導大師」・「善導和尚」と尊称されました。
商品コード z-10
販売価格(税込) 350,000円
材質 白檀(ビャクダン)
サイズ 高28.5×幅7×奥7cm
個数
カートに商品を入れて買い物を続ける すぐに購入画面へ
お電話でも注文可能です。
【ご注意】
弊社の在庫は実店舗、または卸販売と併用している為、ご注文頂いた商品が売約済みとなっている場合がございます。
その際は、ご注文確認後にメール等でご連絡する場合がありますので、ご了承下さい。

この商品について問い合わせ