現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

柘植 阿弥陀如来 27cm 浄土真宗本願寺派(西本願寺) お仏壇向け本尊

高級銘木である柘植から彫り上げられた 阿弥陀如来立像 です。

阿弥陀如来とは、仏教における如来の一尊であり、特に浄土宗・浄土真宗の本尊として信仰される仏です。西方の極楽浄土を守護し、現世を照らす光の仏であるとされ、念仏「南無阿弥陀仏」を唱えれば誰もが救われると説いた親鸞の教えにより、日本では非常に身近な仏でもあります。
装身具を身にまとわない質素な姿が特徴で、九品印・弥陀定印を結ぶ立像・坐像でそれぞれあらわされます。本作は、九品来迎印を結んだ立像として彫像されています。

総高は27cm、本体の高さは13cmと手頃な大きさで、緻密に彫り上げられた一品です。

奥行きの短いお仏壇用に、台座の後ろをカットしてあります。

※木目・彫の微妙な違いはありますが、在庫がいくらかございます。お求めの方は、ご相談ください。

より大きくて多くの写真を
ご覧になりたい方は【こちら】から
商品コード amida18-16-SH
販売価格(税込) 53,000円
材質 柘植/黄楊(ツゲ)
サイズ 高27(本体13)×幅11×奥8.5cm
個数
カートに商品を入れて買い物を続ける すぐに購入画面へ
お電話でも注文可能です。
【ご注意】
弊社の在庫は実店舗、または卸販売と併用している為、ご注文頂いた商品が売約済みとなっている場合がございます。
その際は、ご注文確認後にメール等でご連絡する場合がありますので、ご了承下さい。

この商品について問い合わせ